人気ブログランキング |

住人十色の家づくり(有)くすの家

kusunoie.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

暑中お見舞い申し上げます。

今年も例年にも増して厳しい暑さが続いていますが皆様お変わりありませんでしょうか?058.gif

年々地球の温暖化が叫ばれ、とうとう私たちが普通に生活していく中で

危機感を感じるまでにきてしまっていること・・・

具体的にこれから先のことを考えていかなければなりませんね。002.gif


私の住む山梨は思いのほか夏暑く、冬寒い地域です。

特にこの時期の最高気温のランキングによく「甲府」が挙げらますが、

連日35度前後で今日も湿気も多く息苦しいほどの暑さにみまわれています。


さて・・・先にお話した温暖化の観点からも、CO2の排出を最小限に抑えながら快適な居住空間を作るのにはどうしたらいいのでしょう?

夏の家の中は日射や暖かい空気の侵入で一度温度が上昇すると、家の中で蓄熱された熱は外気温が下がっても

じわじわと放熱するために結果的に072.gif夜になっても寝苦しい…ということになってしまいます。

この暑い時期に安眠できないのは辛いですよね^^;

034.gifではまず室内の温度を上げないように、なるべく直射日光を遮ることを考えましょう。

昔からあるよしずやすだれは見た目の涼感だけでなくかなりの効果があると思います。

また気化熱を利用した打ち水なども蒸発する時に熱を逃がしてくれるのでいいですね。

南面や西面に秋には葉が落ちる植物の棚を設けるのもいい方法です。
            暑中お見舞い申し上げます。_f0174866_103776.jpg
暑中お見舞い申し上げます。_f0174866_103458.jpg



エアコンも上手に併用して、不快感を感じる湿度も下げたり、

空気の流れで涼感を感じる扇風機も最近見なおされて来ています。

もちろん天井や壁面やサッシ窓などから直に伝わってくる熱もありますので、これには

断熱改修工事を行って対処すると一層外気温に左右されにくい居住空間が保たれます。

(断熱改修工事についてはカテゴリーより施工例がご覧いただけます)

暑中お見舞い申し上げます。_f0174866_10481752.jpg

















今年は残暑も長引く予報が出ています、
とりあえずすぐできることからやってみてはどうでしょうか
  
                   *涼を呼ぶ色の花。。。北杜市長坂にて
by kusunoie | 2008-08-07 17:14